English


任意の英文テクストに出現する語彙の難易度を解析し、その結果と基礎統計量を一覧表とグラフで返します。一度に最大100,000語程度まで解析できます(ただし10,000語以内を推奨)。なお、法助動詞など一部の単語を除き、単語は原則としてすべて自動的に基底語化し、基底語ベースでの難易度判定および集計を行います。文中の数字は原則として無視されます。なお、現バージョンには新たに「リーダビリティ」測定機能が追加されています。詳しくは以下の解説(「リーダビリティについて」)を参照してください。
[WLC 解説]  |  [リーダビリティについて]

1.   解析したい英文テクストのタイトルを入力してください。

2.  解析したい英文テクストを入力してください。

3.   ベース辞書を選択してください。 (詳細はここを クリック
JACET8000 SVL12000  WLC (Ver.02)

4.  大文字と小文字を区別するかどうか指定してください。
区別しない区別する

5.  単語のカウント方法を指定してください。
トークンモード タイプモード

 ※ クロスサイトスクリプト (XSS) フィルターについて Internet Explorer をお使いの場合、結果表示の出力画面で「Internet Explorer はクロスサイトスクリプトを防止するために、このページを変更しました」というメッセージが出て、画面表示が阻止されることがあります。この場合を回避するための方法は[ここ] を参照してください。

[Tools]
語彙分析・語彙テスト関連リンク (Corpus Tools and Vocabulary Tests)
JACET Vocabulary Test
Automatic Sentence Segmentation Tool
[Dictionaries]
OneLook Dictionary Search
Thesaurus.com
RymeZone

[Texts]
Lewis Carroll
Mark Twain
Japan Times
Asahi.com 
New York Times
Washington Post 
USA Today
Newsweek
BusinessWeek
Economist
CNN
CNN Video
ABC News
PBS Online Newshour
White House HP
[References]
Brack Obama's Inauguration Address 2009
Dolch Reading Test
Newsweek Reading Test
AGU Student Essays
TOEIC スコアと JACET 語彙およびリーディングスピードの相関


(c) 2006 Yasumasa Someya (for the English Dept., Aoyama Gakuin University)
※ 本システムに関するご質問は Webmaster まで。
※ 本プログラムは「AWK による語彙レベル分布計測プログラム Word Level Checker (Ver. 1.5)」(染谷泰正 1998)に基ずいています。 [Online]
Disclaimer