English


任意の英文テクストに出現する語彙の難易度を解析し、その結果と基礎統計量を一覧表とグラフで返します。一度に最大100,000語程度まで解析できます(ただし10,000語以内を推奨)。なお、法助動詞など一部の単語を除き、単語は原則としてすべて自動的に基底語化し、基底語ベースでの難易度判定および集計を行います。文中の数字は原則として無視されます。なお、現バージョンには新たに「リーダビリティ」測定機能が追加されています。詳しくは以下の解説(「リーダビリティについて」)を参照してください。
[WLC 解説]  |  [リーダビリティについて]

1.   解析したい英文テクストのタイトルを入力してください。

2.  解析したい英文テクストを入力してください。

3.   ベース辞書を選択してください。 (詳細はここを クリック
JACET8000 SVL12000  WLC (Ver.02)

4.  大文字と小文字を区別するかどうか指定してください。
区別しない区別する

5.  単語のカウント方法を指定してください。
トークンモード タイプモード

 ※ クロスサイトスクリプト (XSS) フィルターについて Internet Explorer をお使いの場合、結果表示の出力画面で「Internet Explorer はクロスサイトスクリプトを防止するために、このページを変更しました」というメッセージが出て、画面表示が阻止されることがあります。この場合を回避するための方法は[ここ] を参照してください。

[Tools]
語彙分析・語彙テスト関連リンク (Corpus Tools and Vocabulary Tests)
JACET Vocabulary Test
Automatic Sentence Segmentation Tool
[Dictionaries]
OneLook Dictionary Search
Thesaurus.com
RymeZone

[Texts]
Lewis Carroll
Mark Twain
Japan Times
Asahi.com 
New York Times
Washington Post 
USA Today
Newsweek
BusinessWeek
Economist
CNN
CNN Video
ABC News
PBS Online Newshour
White House HP
[References]
Brack Obama's Inauguration Address 2009
Dolch Reading Test
Newsweek Reading Test
AGU Student Essays
TOEIC スコアと JACET 語彙およびリーディングスピードの相関


(c) 2006 Yasumasa Someya (for the English Dept., Aoyama Gakuin University)
本システムに関するご質問は Webmaster まで。(※このプログラムに関するサポートは現在、受け付けていません。)
※ 本プログラムは「AWK による語彙レベル分布計測プログラム Word Level Checker (Ver. 1.5)」(染谷泰正 1998)に基ずいています。 [Online]
Disclaimer